スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

名探偵夢水清志郎事件ノート (1)?(3) 

 前から気になってた、はやみねかおるさん原作のマンガ「名探偵夢水清志郎事件ノート」を買いました。読んでみると続きと原作がかなり気になるので、今度は原作もチェックしてみようかと思います(買ったが最後、絶対にハマリそうです・笑)。タイトルに「名探偵」とありますが、主人公の夢水さんは推理力だけじゃなく、本当の意味で「名探偵」と云える、好人物なのですよ。(^∇^)

名探偵夢水清志郎事件ノート (Vol.1)
名探偵夢水清志郎事件ノート (Vol.1)
By はやみね かおる、えぬえけい

名探偵夢水清志郎事件ノート (Vol.2)
By はやみね かおる、えぬえけい

名探偵夢水清志郎事件ノート 3 (3)
名探偵夢水清志郎事件ノート 3 (3)
By はやみね かおる、えぬえけい

そして五人がいなくなる―名探偵夢水清志郎事件ノート
そして五人がいなくなる―名探偵夢水清志郎事件ノート
By はやみね かおる、村田 四郎
[ 2006/03/27 22:54 ] マンガ | TB(0) | CM(2)

ごくせん(13) 

 今回も抱腹絶倒の面白さで、笑い転げてました(^∇^;)。お蔭で、腹筋がしばらくイタかったですよ(>∇<)\⌒☆。とくに「黒田一家のお正月」で、笑いがヒートアップ!テンションも滅茶苦茶アップ?!!8(>∇<)8
ごくせん 13 (13)
ごくせん 13 (13)
森本 梢子
[ 2006/03/24 23:11 ] マンガ | TB(0) | CM(1)

鋼の錬金術師 

 今日買った漫画です(^∇^)。「気が付けば、『ハガレン』もいつの間にやら13巻…」と云うことで(笑)、巻数が増えていくたびに謎も増えてきたわけですが、今回は「(核心に近づいて)キターっ!!?(゚□゚)」って云える一冊でしたよd(^∇^)。いままで出てきた謎の部分(「ホムンクルスは、一体どうやって創られたのか?」など)が少しだけですが(笑)、解けてスッキリしました?(^∇^)。そして今回、一番驚いたのが“アルの本体”が登場したのですよ?!8(>∇<)8このページを読んだ時は、驚き半分、嬉しさ半分って感じでしたd(>∇<)。次巻は7月発売予定なので、忘れずに要チェックです。?(..)
 ちなみに今回も、“通常版”ではなく“特装版”を買いました。(^∇^)
鋼の錬金術師 13
鋼の錬金術師 13
By 荒川 弘

鋼の錬金術師(13) 初回限定特装版
鋼の錬金術師(13) 初回限定特装版
By 荒川 弘
[ 2006/03/22 23:16 ] マンガ | TB(0) | CM(1)

茶壷クンからの… 

 今月の6日に、管理者だけに閲覧が出来るコメントが一件あったので(うっかり削除してしまいましたが…(T∇T)。アタシのバカ?;)、管理者画面にて読んでみると…。な、なんとっ!柴田亜美さんの飼犬である「茶壷クン」からのコメントだったのです!!8(>∇<)8
 以下はコメントを転載したモノです。↓
「こんばんわ、『漫画家の犬』の茶壺です。 随分昔に、わちのところにトラックバックしてくれてありがとう。 あの頃飼い主は、トラックバックやコメントなどブログのしくみがよくわからずお返事できなかったのだが、最近よーやくブログに慣れてきたので改めてお礼を言わせてもらいますね。 あまりの遅レスっぷりに、帝月に括られたい飼い主である。」
↑ワタシの所は「帝月」でしたが、他の方はどのキャラだったのか気になるので、もしも「どのキャラだったか教えてもいいよ」という奇特な方がいましたら、ご連絡くださいませ(笑)。m(_ _)m
 ちなみに「随分昔に?」と書いてる記事は、2005年9月6日の「漫犬」と云う記事なのですが、去年TBしたものに律儀にコメントをしてくれるなんて、流石はオトコマエの茶壷クンだよ!!d(・∇<)
 それから、これは蛇足ですが↓の漫画はワタクシがいままで読んだ(もしくはいま読んでいる)、柴田さんの作品です。
 
南国少年パプワくん (1)
南国少年パプワくん (1)
By 柴田 亜美
↑柴田さんの作品を初めて読んだ、記念すべき一冊目。お気に入りのキャラは「タンノ君」や「イトウ君」もいいけれど、なんと言っても第一位は「ハーレム総帥」です!!(笑)

変身王子ケエル
↑この作品は、メチャクチャ強い主人公「ケエル」が、悪人を倒していくと云うストーリー(だったと思います;)。ただし、このケエルは普段は「カエル(笑)」※の姿をしているので、この姿のままでは当然悪人を倒すのは無理。なので、「ヒトになるには美少年と○○をしなければならない」という設定がツボでした(笑)。知ってる人は、おそらくワタクシと同年代か年上の人に違いない!願わくは復刊プリーズ!!
※柴田さんは無類のカエル好きなので、このようなキャラが生まれたと思われます。

未来冒険チャンネル5
↑柴田作品初(た、たぶん)のSF冒険物語。他の作品にも見られますが、「パプワくん」の世界とリンクしているので、ファンは楽しめること請け合い。これも復刊&連載開始プリーズです!!

自由人(フリーマン)HERO (1)
自由人(フリーマン)HERO (1)
By 柴田 亜美
↑最初はほのぼのギャグ漫画だったけど、だんだんとシリアスモードになっていった作品(でも、所々でちゃんとギャグを忘れない柴田さんはスゴイと思います!・笑)。最終巻ではキレイに纏まっていたのと、ハッピーエンドなので安心して読めます。d(・∇<)

あやかし天馬 1 (1)
あやかし天馬 1 (1)
By 柴田 亜美
↑柴田さんが体調不良の為、泣く泣く話が短くなってしまったのですが(T∇T)、個人的にはもう少しじっくりと読んでみたかった作品です。

カミヨミ 1 (1)
カミヨミ 1 (1)
By 柴田 亜美
↑上記の「あやかし天馬」に出てくるキャラを、世界観を変えて登場させた物語。でも、「帝月」の女王様っぷりは相変わらずです!!(笑)

PAPUWA 1 (1)
PAPUWA 1 (1)
By 柴田 亜美
↑現在、ガンガンにて連載中の作品。「パプワくん」よりもギャグ、シリアス、キャラの濃さをパワーアップさせているので、呼んだ事のない人は先ず「パプワくん」から読むことをお薦めします。(笑)
[ 2006/02/09 18:45 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

蟲師 

 いま気に入ってる漫画の一つです。蟲師の原作購入のきっかけは、フジテレビ系列で放送中のアニメ「蟲師」を観たからですが、アニメも映像も原作も画(え)が綺麗で、蟲師の世界にどっぷりとはまってます(^∇^) 。ちなみに2006年冬以降に実写映画化されるそうです。
蟲師 (1)  アフタヌーンKC (255)
蟲師 (1) アフタヌーンKC (255)
By 漆原 友紀

蟲師Official Book
蟲師Official Book
By 漆原 友紀

蟲師 第一集 (初回限定特装版)
蟲師 第一集 (初回限定特装版)
By 馬越嘉彦、中野裕斗 他
[ 2006/01/31 15:14 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

「のだめ」「チルドレン」「喰いタン」 

 最近買った漫画の感想です。
のだめカンタービレ #14 (14)
のだめカンタービレ #14 (14)
By 二ノ宮 知子
 待ちにまった最新刊。相変わらず千秋とのだめの「夫婦漫才」は抱腹絶倒モノです!(>∇<)

絶対可憐チルドレン 3 (3)
絶対可憐チルドレン 3 (3)
By 椎名 高志
 皆本に超強力なライバルが現れて、大ピンチ!??(・□・)

喰いタン 1 (1)
喰いタン 1 (1)
By 寺沢 大介
 この作品は14日(土)から放送が始まった、ドラマ「喰いタン」(主演:東山紀之)の原作です。ドラマも良いけれど、こちらは「ミスター味っ子」でお馴染みの寺沢大介さんの作品なので、面白さは勿論のこと、登場する料理がとても美味しそうに描かれており、読むたびにお腹が鳴りそうで困ります…。(^∇^;)

 以上、最近買った漫画でした。
[ 2006/01/18 16:32 ] マンガ | TB(0) | CM(1)

絶対可憐チルドレン(1)(2) 

 遅まきながら、「GS美神」でお馴染みの椎名高志さんの新作「絶対可憐チルドレン(1)(2)」を読みました。椎名さんの作品を読んだのは「GS美神」以来だったのですが、久々の「アタリ」でしたよ!d(>∇<)

絶対可憐チルドレン 1 (1)
絶対可憐チルドレン 1 (1)
By 椎名 高志
週刊少年サンデー’04年39号?42号に「短期集中連載版」として発表された4話と、週刊少年サンデー超増刊’03年7月号に掲載された「読みきり版」の1話、さらに巻末に「おまけマンガ」も収録されたお得な一冊です。(^∇^)

絶対可憐チルドレン 2 (2)
絶対可憐チルドレン 2 (2)
By 椎名 高志
↑この巻には「週刊連載版」の8話が。そして、またまた「おまけマンガ」も収録されています。d(>∇<)

GS美神 DVD-BOX
GS美神 DVD-BOX
By 青山充、松井亜弥 他
↑思えば、この作品から椎名さんとの出会いが始まった(笑)。

 以上、今日読んだ漫画でした。
[ 2005/12/13 23:06 ] マンガ | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。